韋駄天ステーション

人生を駆け抜ける韋駄天おじさんです。 4人の子供を持つ専業主夫が役立つ情報を発信!

韋駄天ステーション
Pocket

子育てで怒らないための方法、5選よりすぐってみた。

2017年02月28日 [ 子育ての悩み 怒らない ]
子育てで起こらない技術
Pocket

子育てで怒ってしまうことに

罪悪感や後悔することありますよね。

 

韋駄天個人的には、

怒っても別にいいと思ってるんですが

こちらの記事(子育てで怒る?怒らない?の記事)参照

 

出来ることなら怒る回数は

減らしたいというのが本音(苦笑)

それに、ちゃんと話が出来ない

小さい子供に関しては、

もう我慢するしかないですよね。

残念ながら。

 

そんなあなたのために。

いろいろ情報が出回っている、

怒らない方法について、

僕もめちゃくちゃ調べました(笑)

 

そこで今回は、

たくさん見てきた情報の中から

韋駄天おすすめの

『あなたにもできる子育てで怒らない方法 5選』

をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

怒らない技術って実はたくさんある

ネットで検索してるはずなので

おそらくお気づきでしょうが

「怒らない技術」

は、たくさん存在します。

 

僕も

韋駄天
え~??

ってなりました(苦笑)

 

あんまりたくさん並べても

ホントに何していいかわかんなくなるので

僕が実践してみたうえで、

お勧めの5テクニックを

紹介します。

 

もちろん難しいのは嫌いなので、

難しい専門用語とか使いません。

あなたにもできる子育てで怒らない方法 5選

怒らないためには、

まず、冷静さを取り戻す必要があります。

 

常に冷静にいられれば、

無駄に怒ることはなくなると思いませんか?

 

これから5つの方法について紹介しますが、

後になるにつれてちょっとだけ高度になります。

 

いきなり劇的に変えるには

前の方の技術を駆使してみてください。

後の方はおいおい出来る様になりますので。

 

ではまいりましょう!

スポンサーリンク

技術① 発散する場所・時間を作る

子育てで起こらない技術③

意識して「怒らない」ということは

絶対にあなたは我慢してます。

 

一番ダメなのが

我慢⇒蓄積⇒爆発 ボカーン

なので、そうならないための技術です。

 

おススメなのは車。

ちょっとストレスを感じたときなどに

お気に入りの歌をかけて

大声で歌います。

 

運転できない人はごめんなさい(苦笑)

カラオケとかが同じ効果ですね。

自宅でテレビとか見ながら大声で笑うのもいいです。

 

この、声を出すってのが

ストレスを発散するのにすごくいいんです。

 

怒った時に声を荒げますが

これも一種のストレス発散です。

 

それを我慢してるわけですから

どこかでデカい声を出してあげれば

その分が帳消しになります。

 

問題なのは、子供がいるということですが(^_^;)

もし旦那さんに任せられるのなら

任せて発散に行くことができます。

 

それが無理なら

・子供が寝た時をねらってドライブに行く

・起きてる間にちょっとだけ距離を置いて

(扉1枚くらいあれば大丈夫)笑う

とかで対処できます。

 

あんまり長時間要りませんからね。

近所のコンビニまで行って、

スイーツ買って帰る

くらいは10~20分もあれば出来ますよね。

それくらいは放置しても大丈夫です。

 

帰ったらすぐ見てあげてくださいね。

 

技術② とにかく誰かに喋る

子育てで起こらない技術②

これは相手が必要なのですが、

問題なのはストレスをため込むことですから

出してあげる場所を設ければいいです。

 

親友を呼び寄せるとか

ママ友同士で会うのもいいかもしれません。

(ただし、教育方針など全く違う場合、逆にストレスになるかも)

 

友達に愚痴を言うのはちょっと・・・

という場合は旦那さんにでも

いいかもしれませんが・・・。

苦情にならないように

注意してあげてください(+_+)

旦那さんのストレスゲージが溜まっていきます。

 

この場合は愚痴よりも、

相談するスタイルが良いと思います。

頼られていやがる人は居ません(笑)

 

ただ、やってみて説教されるようなら

避けたほうが無難だと思います。

ストレス解消どころか倍増。

 

ネット上(ツイッターやらフェイスブックやら)

で書き込むという形も考えられますが

反応が無かったり、遅かったり

喋れないってことも含めて

ちょっと効果が落ちると思います。

 

やっぱり友達がよさそうですね(^_^;)

 

技術③ 楽しいうれしいカワイイをちりばめておく

子育てで怒らない技術①

モノに頼る方法もあります。

一番典型的な例は「写真」です。

 

子供が最高の顔をしてる写真や

生まれた当時を思い出させてくれる写真

等が効果的です。

 

赤ちゃんの笑顔って、憎めないですよね。

我が家にも、たまたま撮れた

めっちゃいい笑顔の写真が飾ってあります。

 

スマホの待ち受けとか、

パソコンのデスクトップなんかも

そういうのにしとくといいと思います。

 

他には、

ファーストシューズを飾っとくとか

案外効果があります。

 

ファーストシューズ可愛くないですか?(笑)

 

 

今憎むべき対象(苦笑)の

可愛い部分を思い出すことで

少しだけ冷静さを取り戻せます。

 

技術④ 一瞬耐える

子育てで起こらない技術④

この辺から、技術的になってきます。

 

この『一瞬耐える』は

反射的に怒ってしまう

のを一瞬耐えるということです。

 

自分の感情のコントロールが必要で

少し高度な技術です。

 

一瞬で何ができるんかと思ったでしょ?

このワンクッションで、あなたは

冷静さを取り戻すことが出来ます。

 

怒ってしまうのは、ほぼ条件反射です。

それを一瞬妨げることが出来れば

怒る気持ちというのがガクッと減ります。

 

棒とかおもちゃでたたかれたときは

多分使えません。

痛いですから怒っちゃいます。

 

というか、そん時はちゃんと怒ってください(笑)

ここでうやむやにすると、

それからもめっちゃ殴られますし

友達シバく可能性もあります。

 

暴力はアカンです。

暴力反対!ww

 

技術⑤ 意識・考え方を変えていく

子育てで起こらない技術⑤

究極形。悟りですね(笑)

「子供って、こういうことするもんだ」

と、自分が認めてあげることで

思わぬ行動に対して、怒りを感じないことが出来ます。

 

これは賛否ありそうですが、

「子供は自分とは違ったモンスターなんや」

と認めることで、「仕方ないな。」

って、思えることが多くなりました。

 

小さいうちはごはんやら飲み物こぼしますし

歩いたらコケて泣いてるし

突然泣き出したけどなんで泣いたのかは

ぼくらには理解できないものだと

最初から自分のなかで決めておくんです。

 

ニワトリに「鳴くな!」って言っても無駄でしょ。

一生懸命それやってる人がいたら

ちょっと危ない人に見えるはず。

 

それをやりますか?って話なんですよ。

 

 

 

まぁ、やらないですな(笑)

ただ、これは

自分の中で腑に落ちたら楽勝になりますが

それまで全く効果がありません。

 

人によっては、まさに苦行かも。

慣れるまでの辛抱です(苦笑)

 

ものすごく無駄が嫌いな人とかは

結構向いてるかも。

 

スポンサーリンク

最後に

いかがでしょう?

自分に合いそうな方法は見つかりましたか?

 

怒らない子育てというと、

結構ハードルは高い気がしますが、

ある程度自分の感情をコントロールすることは

自分にも、子供にも

負担が少なくなるのでおススメです。

 

子育てのための怒らない技術を

ぜひ身に付けて

楽しい子育て、していきましょう!

 

まとめ

・怒らない技術はたくさんある

・お勧めの技術は5つ

・自分に合った技術をぜひ身に着けよう

・感情のコントロールで楽しい子育てを

 

ではまた!

Pocket


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です